VOICE

  1. HOME
  2. お客様の声
  3. あきらめていた赤ちゃんと、出会うことができました!

名古屋市
30代

あきらめていた赤ちゃんと、出会うことができました!

受けてみてどうでしたか?
病院の先生には、卵子の数が少ないし、子宮の状態から赤ちゃんは無理だ、と残念ですが・・・太鼓判を押されていました。
太鼓判ですよ!(笑)
それを覆していただいたのが、さえさんです。
さえさんの「やってダメならしょうがないけど、やる前からあきらめる必要はないんじゃない?まだ、扉も開けてないじゃないですか?」
の一言に、本当にその通りだ!と思いました。
西洋医学が当たり前じゃないかも。
と、思ったのもこの時です。
「やるからには、信じてやってみて~!」と、いう軽けど、逆に負担にならないお言葉
ここにも、さえさんのやさしさを感じました。
きっと、さえさんがミラクルを起こしたように、私にもミラクルが起こせるかも!と思いました。
足もみを始めてみると、自分は健康だと思っていたのですが、日に日に体の軽さを感じ、自分自身、体の感覚がマヒしていたことに気づきました。
途中、「こんな健康になったのだから、子どもはできなくても、まあいいか~」
なんて、思うことが、さらによかったのだと思います。
それまでの私は、赤ちゃんができることに執着していたからです。
お姑さんのこと、夫のこと、周りの環境をさえさんに聞いてもらい、いつも私の気持ちを楽にしてくださいました。
さえさん自身もお若いのに、お子さんに恵まれない経験、お辛い経験をされていたのでとても親身に話を聞いてくださり、
まずは、今のストレスを軽減すること。
それがあしもみで可能だということ。
そんな、「赤ちゃんが欲しい」と意気込みすぎて、疲れている私自身の身体を、まずは癒すことから始まりました。
「自分で自分の足をもんだだけ、必ず自分に良い形としてかえってくる」のは本当でした!
足もみベイビーは、さえさんがおっしゃったように、穏やかで、今のところ病気をしてもすぐに元気になります。
子育てもとっても楽で、楽しい毎日を送っています。
冷たい冷蔵庫(冷えた子宮)で10か月育てるのか?
お母さんとして準備を整えた温かいお布団(温かい子宮)で10ヵ月育てるか?
で、子育てが大きく変わるのは、本当だと思います。
不妊治療で悩んでいる人に、「薬を飲んで、無理に病院へ通ってストレスをためて・・・よりも、足もみをして、まずは自分が健康になろうよ!」と伝えたいです。