VOICE

  1. HOME
  2. お客様の声
  3. プロ養成講座を受けることで、初めて本当の意味で自分の足がもめました。

京都府サロン業 H様
40代

プロ養成講座を受けることで、初めて本当の意味で自分の足がもめました。

受けてみてどうでしたか?
さえちゃんは、ハッキリ言って「鬼コーチ」です。何度も何度も泣きました。
もう、明日を最後に行くのやめようかと、何度、思ったことでしょうか。
そんな気持ちになっても、やっぱり、どんなに叱られても、さえちゃんの愛情って大きいんです。

あんなに言われたのは、自分自身の問題だった。
自分の足がしっかりともめていなかった。
気持ちがブレていたんです。

それでは、授業が進みませんよね。
その都度、「しばらくお休みしたら?」という、さえちゃんの言葉に、絶対に頑張ると決めたから、「休みません」と、言い張り。でも、本当は頑張りすぎてよくわからなくなっていた。
力が入りすぎてただけで、そこをさえちゃんはわかって、そう言ってくれてたんですよね。

やっぱり、さえちゃんに習ってよかった。間違えではなかった。
今だからそう思えます。
さえちゃんのもっているすべての知識と技術を、わかるまで、ていねいに教えてくれます。
時には怖いですが、そこも自分の足がしっかりともめていれば優しいさえちゃんのままです。
足もみだけでなく、思考の勉強にもなりました。
この講座は「プロ養成講座」ですが、この講座を受けることで、初めて本当の意味で自分の足がもめました。

プロにならなくても、自分の足がもめない人はこの講座に行かれることをおすすめします。